東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

寒くなってきて首に負担が溜まっていたり、朝起きたら寝違えていて、首が痛くて回らない方が最近は増えてきています。今回は首の痛みの原因、対策を書いていきます。

首に負担を溜めて痛みを出してしまう原因として、まず普段の姿勢が関わってきます。デスクワーク、本を読むとき、勉強中などの姿勢で首が前に出ていることはないでしょうか?このような姿勢になると本来背骨で頭を支えているのが、首の筋肉で頭を支えるようになります。すると常に首に負担がかかり続けます。さらに長時間のデスクワーク等は目の疲れも出てきます。目が疲れると首にも負担がかかるといわれています。また作業をするため下を向く姿勢が長く続いたり、現場作業なとで上を向く姿勢が続く方も負担を溜めてしまいます。これは下向き、上向きは常に筋肉が引っ張られ続けたり、縮み続けるため首にストレスがかかっています。

首の痛みが出る方は、首に負担がかかるような姿勢を長時間している方が多いです。対策として、適度に休憩を挟んでリラックスする時間を作りましょう。また仕事が終わったらお風呂にゆっくり浸かったり、夜更かししないことも対策になります。また当院でも首の痛みに対し施術しています。首の痛みでお困りの方は是非一度ご来院下さい!

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP