瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

ある日突然、顎を痛めることはありませんか?口を大きく開けた瞬間、何か物を噛んでいるときなど。特に女性の方は顎の関節が男性と比べて浅いので、脱臼しやすいとも言われてます。

顎を痛めるキッカケとしましては、関節同士の噛み合わせが悪く、摩擦を繰り返し行ってしまうと炎症が起き痛みになっていきます。口を開けるときは顎関節は一旦亜脱臼状態になるので外れた状態になります。それから口を閉じるときは、またもとの関節に戻る仕組みになっています。

そもそも噛み合わせが悪くなる原因は顎の近くの筋肉に原因があります。口を開けたり閉じたりする動作は全て筋肉が行なっているので、筋肉が引っ張る方向を間違えれば噛み合わせが悪くなります。

顎の近くの筋肉はもちろん顔にもありますが、首が原因だとも言われいます。首から顎周囲に繋がる筋肉があるので、首が筋肉緊張を起こして関連で顎が痛くなるケースはかなり多いようです。その首が原因の方はだいたい姿勢が良くないとされています。仕事や私生活で猫背になってしまうと背骨に負担がかかるので、背骨で身体を支えれていない状態です。

当院には顎の痛みで困られて来院される方がおられます。多くの原因は姿勢からで、そこを良くするとみなさん楽になって帰られます。放っておくと悪化するだけなので、もしお悩みの方がいましたら、当院までご連絡下さい。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP