東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

6月は梅雨の時期になりますので、雨の日も増えてきます。この時期は頭の痛みが出てこられる方が多いです。今回は頭の痛みについて、原因や対策をここに書いていきます。

 

まずは頭の痛みが起こる原因についてです。1つは肩や首の筋肉が緊張することで起こってしまいます。肩や首の筋肉はデスクワークや、スマートフォンを長時間触っていたり、冷房で身体が冷えたりすることで緊張します。すると首から頭につながる血流の流れが悪くなってしまい、頭の痛みが起こります。

 

次に気圧の変化です。6月は雨の降る日が多いです。雨の日は正常よりも気圧が下がっています。気圧が下がると筋肉の働きが悪くなり、これも頭につながる血流量を低下させ、頭の痛みを引き起こします。

 

頭の痛みの対策としては、肩や首の柔軟性を維持することです。自宅ではお風呂にゆっくり浸かって身体を温めたり、リラックスする時間を作ってあげましょう。また寝る前にストレッチをすると筋肉の柔軟性を維持することが出来ます。当院では特に肩や首の筋肉を指で施術していきます。すると筋肉の柔軟性が出て、頭につながる血流が良くなります。またB&М背骨歪み整体で姿勢を整えることで、日頃肩や首に溜まる負担を減らします。このように対策していけば頭の痛みで悩むことはなくなりますよ。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP