東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

関節のこわばりというのはいきなり激しい症状が出る病気ではないです。初めは、食欲がない、だるい、熱っぽい、といった症状が出てきます。そして関節のこわばりの腫れというのは多くの場合、初めは指の関節に出ます。関節症状としましては一番代表的なのが朝のこわばりです。朝のこわばりと名前が付けられているのは関節のこわばりの症状が朝に強く出るためこのような症状がつけられています。そして関節のこわばりでみられる関節炎の特徴が多発性、対称性、移動性があります。この関節炎に多くみられるのが手首の関節になります。そしてこの関節炎が進行してしまうと、関節の変形がみられるようになります。変形を起こしてしまうと筋肉に余計な負担がかかってしまいます。それ以上負担が溜まらないように私たちから一つ提案があります。

それは全身の筋肉のバランスを整える施術になります。こちらを行っていくことで筋肉の柔軟性をあげていくのはもちろんなのですが、それと同時に奥に通る血管もアプローチして血流の流れを良くし、お身体の回復力を上げていきます。そうすることで少しでも負担を減らして日常生活を楽に過ごしていただけるので、悩んでいる方がいられましたら是非一度当院に足を運んでみてください。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP