瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

旅行や帰省などで長時間移動することはありませんか?長時間の移動は疲れや負担を溜めやすいです。今回は長時間移動するときの負担、対策について書いていきます。

まず長時間移動する時は同じ姿勢でいることが多いです。車やバス、電車で座っていることが多いのではないでしょうか。長時間座っている姿勢は背骨や腰に特に負担をかけます。また足の血流も悪くなりやすく、負担を溜め込んでしまいます。この場合車やバスの方は途中のコンビニやサービスエリアなどで適度に休憩を入れて、同じ姿勢が続かないようにしましょう。また電車の方は座っているときの姿勢を正しましょう。また新幹線などトイレがある電車なら、トイレに行くのを利用して歩いたり、身体を伸ばしてあげたりすると良いです。

また移動時にかかる振動によっても負担が溜まります。しかも振動の負担に関しては気づかないうちに負担がかかっています。実はこの振動に身体が勝手に反応して筋肉などを使っているからです。振動はどうしても起こってしまうものなので、乗り物から降りた後にストレッチしてあげたりすることで、疲れが溜まらないように対策してあげましょう。

またこのような負担を溜めないためには普段からの身体のメンテナンスも大事です。当院でも筋肉の施術、B&M背骨歪み整体でお身体のメンテナンスをしています。長時間の移動も快適に過ごせるお身体を身につけましょう。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP