東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

お仕事やプライベートで同じ姿勢で長時間過ごすことはありませんか?その姿勢により負担のかかる部位は様々ですが、同じ姿勢が長時間続くことにより身体にどのような影響が出てくるかを、ここに記載していきます。

まずは座っている姿勢です。デスクワークの方や、電車、飛行機での移動中などが多いと思います。座っている姿勢の時には腰に負担をかけています。長時間になると腰の負担がどんどん溜まり、立ち上がる時に痛みがでる可能性があります。また腰からの血流の流れが悪くなることで太ももやふくらはぎのだるさ、むくみの原因になります。また座りながらパソコン、スマートフォンを長時間操作することで肩や首にも同時に負担がかかるので要注意です。

寝ている時の姿勢も大事です。うつ伏せの姿勢では腰を反っていることが多いので、長時間になると腰に痛みが出てくる可能性があります。また枕の高さが高い状態で顎を引いた状態で寝ることで、首に負担がかかり朝起きたら痛みが出たり、動かしにくかったりすることもあります。

このような負担、痛みの対策としてはまず同じ姿勢を長時間とらないことです。お仕事やスマートフォンなどは適度に休憩を入れて身体を少しでも動かしてあげましょう。寝るときもうまく寝付けない場合は、寝返りをして身体を動かしたり、枕の高さを見直すことも大切です。また当院では筋肉の施術、B&M背骨歪み整体で負担を軽減し、痛みが出ないお身体を作っていきます。長時間同じ姿勢をとられている方は気をつけてくださいね。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP