東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

皆さんは普段からランニングしたり、草野球やゴルフなどの運動はしていますか?運動して身体や筋肉を使ってあげることはとても大事で良いことです。しかし運動中に痛みが出たり、運動後に痛みが残ってしまうケースも考えられます。

 

まず運動中の痛みについてです。始めに大事になってくるのが準備運動です。運動前に準備運動をしていないと、いきなり筋肉を使って身体を使うことになるので、急な痛みが出やすくなってしまいます。運動前はストレッチなどで準備運動をして、筋肉を使っても痛みが出にくい状態を作ってから運動すると良いですよ。また運動中に痛みを感じた時に無理をして続けてしまうと、より痛みが強くなってしまう可能性があります。痛みが出た時は無理せずに運動するのを控えましょう。

 

運動後の痛みが残ってしまう時は、普段からの負担が溜まっていて、回復力が低下している可能性があります。運動直後の身体のケアも大事ですが、日頃の負担を溜めこまないように、普段から身体のケアをしていくことが大事になります。

 

当院ではこのような痛みや負担を軽減させることが出来ます。筋肉の施術をすることで柔軟性を出して痛みの出にくい状態を目指します。またB&М背骨歪み整体で姿勢を整えて日頃身体に負担が溜まらないお身体を作っていきます。特に運動の前後はこのような施術が大事になります。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP