瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

みなさん、こんにちは。今回は筋肉がよく吊ったりする方に向けてお話ししていきたいと思います。まず「足をつる」というのは、筋肉の緊張・弛緩の調節がうまく働かず、筋肉が急激な収縮・けいれんを起こしている状態をいいます。
ちなみに、ふくらはぎに突然起こる激しい痛みのことを「こむら返り」ともいいますね。「こむら」は、「ふくらはぎ」を指す言葉で、こむら返りは、ふくらはぎの筋肉がひっくり返ったように痛いところからから名づけられたといわれています。基本的な予防法は、ミネラルが含まれている水分をこまめに補給すること。足がつりやすいのは夜中ですから、夜、寝る前に、お茶やアルコールではなく、1杯の水を飲むようにするのがおすすめです。人の体は睡眠中に大量の汗をかきますから、その水分を補うことにもつながります。日々の生活の中で負担などがかかる事によって本来伸びたり縮んだりするはずの筋肉が硬くなってしまう事によって痛みやダルさが出てきてしまいます。また、筋肉の硬さがあるばかりに急な動作などでも筋肉がそうならない為にも、大切なのがお身体のケアになってきます。例えばお風呂上りにストレッチなどを行うセルフケアでお身体の筋肉の柔軟性を高めたり、冷やさない為にお風呂に長く浸かったりすることによってお身体の筋肉にかかる負担を抑えることが出来ます。また、今現在痛みの出ておられる方に関しましては、当院の方でも全身の筋肉のバランスを整える施術や背骨のバランスを真っすぐにするB&M背骨歪み整体でしっかりとした身体づくりをさせていただきますので安心してご来院ください。

 

 

 

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP