東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

トラック競技はなぜ左回りが多いのか?とふと思った事はないでしょうか。今回はその理由と身体の構造上のバランスについてお話ししていきたいと思います。
そもそも初期のオリンピックなどでは明確な規定はなく、右回りや左回りなどは大会によって異なっていたようです。
現在は国際陸上競技連盟によって「反時計回り」である左回りとルールが定められているようですが、その理由としては諸説あるようです。

その中でも一番納得できたものが、人体の構造的特徴との関係性です。人の心臓は一般的には左側にあり、重心は左半身にかかりやすいため、反時計回りの方が走りやすいと考えられます。また、利き手は右利きが多いですが、その場合軸足は左になる人が多いため、左足で重心を支える向きである反時計回りの方が走りやすいという理由です。
つまり一般的な割合では、人の身体のバランスは左側に傾くことが多いので身体の軸も左に歪みやすいと言えます。この歪みを放置してしまうと、腰や肩などに負担をかけてしまうので、痛みが出る前にケアしていくことが必要となります。

当院の施術は筋肉に対してアプローチして柔軟性を上げ、血流を良くします。これでも良くなる方もおられますが、筋肉が緊張した状態を放置していると、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、それが原因で痛める事が多いので、当院では歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。種々の痛みでお困りの方は是非一度当院までお越しください!

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP