瓢箪山駅から徒歩1分。東大阪で今話題の歪み矯正専門の整骨院。

東大阪の整体なら ひょうたん整骨院
ひょうたん整骨院のメール問い合わせはこちら

足首の捻挫

2018/04/26 カテゴリー:ブログ

捻挫という言葉はよく聞きます。様々な捻挫がありますが、一番多いのは足首の捻挫です。足首捻挫は、足関節を捻ってしまい本来の可動域を超えてしまうと、足関節周囲の組織や靭帯を損傷してしまうので、痛みや熱感、腫れなどが主な症状です。ちなみに内反捻挫と外反捻挫の2種類ありますが、多いのは内反捻挫です。

内反捻挫が多い理由としては2つありまして、1つ目は、くるぶしの位置です。内くるぶしと外くるぶしの位置を見てみると、外くるぶしの方が少し位置が低いです。そうなると外返しになると外くるぶしが邪魔になりますが、内返しだと空間があるのでそっちに動きやすい構造になっている。これが1つ目で、2つ目は、靭帯の強度です。関節の可動域以上の動きを防いだり、ズレない為に靭帯は存在します。足関節の外側についてるのが「前距腓靭帯」「踵腓靭帯」「後距腓靭帯」で、この内の前距腓と踵腓靭帯が最も捻挫しやすく、足関節の内側についてるのが「三角靭帯」で、外側に比べるとかなり強固な靭帯になります。このことから内返しの捻挫の方が多いと言われます。

捻挫をすると靭帯だけでなく周囲の筋肉までも損傷しますし、足をかばって歩くことになるのでその他身体全体の筋肉が疲労して痛みになります。二次的な痛みも避けるために早めの対処をしましょう。

ひょうたん整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、072-981-6645 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒579-8058
大阪府東大阪市神田町2-7

お問い合わせ 072-981-6645

© ひょうたん整骨院 All Rights Reserved.