瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

みなさん、今回は足がむくみやすい人に向けてお話していきたいと思います。当院にも足のむくみを気にされて来られている方もいます。

むくみは体の水分と大きく関わります。人の体は、約60%が水分でできています。
その体内の水分の3分の2は、「細胞内液」という細胞の中に含まれる水分で、残りは「細胞外液」といい、血液に含まれる水分や、細胞と細胞の間を満たしている水分です。

これらの水分は、細胞に栄養を送り、老廃物を除去する役割を担っています。細胞や血管の中を行き来して体内の水分のバランスを保っているのも特徴のひとつです。

でも、このバランスが崩れて、細胞と細胞の間に水がたまり、異常に増加したのが「むくみ」です。

 

むくみが起こる原因として挙げられるのが血流の低下です。運動をあまりしない方や、長時間同じ姿勢でデスクワークをした後や、冷えによっても関係あります。むくみは顔や足などに多いのですが、一番多いのはふくらはぎのむくみです。ふくらはぎは心臓から離れているので疲労物質が溜まりやすく、ふくらはぎの機能であるポンプ作用がうまく働かなくなると血液を心臓に送り返せなくなるので、よりむくみが生じやすいです。むくみもきつくなると別の症状になりかねないので、むくみが気になる方は一度当院までお越しくださいね。

 

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP