東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

女性の方が膝の痛みは出やすいですが、男性でももちろん痛むことはあります。繰り返し膝を動かし続けたり、仕事の体勢でしゃがみ続けたりする結果、膝関節に物凄い負担をかけてしまい痛みを誘発させます。

膝の痛みが強いと炎症反応が出て、熱をもったり腫れたり、炎症を抑えようと水が溜まったりします。痛みがある状態で無理をしてしまうと、膝の軟骨がすり減り続けて痛みがでたり、さらにそれが続いた結果、膝が変形したりすると膝の可動域が悪くもなったりします。そして膝の痛みを放置すると腰でかばったりして、離れた場所にも痛みが出ることもあります。

繰り返し膝を使い続けたりすることも痛みの原因ですが、それだけではなく、猫背姿勢によって体重が前にかかると膝にも負担はかかりますし、偏った立ち方をすると重心が左右にブレて、背骨が真っ直ぐではなくなってしまいます。その結果、筋肉にもストレスをかけてしまうことになるので痛みを出してしまいます。

当院でのやり方は、膝の痛みでも、筋肉の柔軟性をつけるのと、背骨のバランスを良くすることで軽減すると考えています。膝に関係する筋肉を和らげ、背骨を真っ直ぐにして重心を整えることにより体にかける負担を最小限にします。

こういったやり方で痛みがとれてきた方は、たくさんいらっしゃいます。もし膝の痛みなどでお困りでしたら当院までご連絡ください。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP