瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

今日は股関節の痛みについてお話してさせていただきます。 股関節の痛みを訴える方は腰の筋肉の負担が大きくそれを股関節が庇っていることが多いです。
腰は身体の中心部分でもあるので、日常生活で負担がかかりやすい場所になります。例え無理な動作を繰り返し行っていなくても、負担が蓄積すると筋肉が緊張し背骨を歪ませてしまいます。背骨で腰を支えられなくなると、次は臀部で重心を取ろうとして腰を無意識に庇ってしまいます。股関節の筋肉は腰や臀部の筋肉と繋がっているため、結果筋肉のバランスが崩れてしまうと股関節の方も痛みがでてしまいます。股関節の痛みを放ってしまうと、歩行時の痛みや姿勢が崩れてしまうなど様々な症状がでますが、背骨と筋肉のバランスを整えることで、股関節への負担を減らすことができます。

当院の施術は表面上の筋肉だけではなく深部の筋肉にしっかりアプローチをして柔軟性を上げ、血液循環を良くします。また筋肉が緊張していると背骨を引っ張ってしまう原因にもなります。そこでB&M背骨歪み整体をすることにより、背骨の歪みをとり、背骨自体で身体を支えられるようになる為、周りの筋肉に負担がかからないようになり、お身体の痛みを軽減させることが出来ます。身体の痛みで悩まれている方は、是非一度当院までお越しくださいませ。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP