東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

みなさん、今回は筋肉の量が少ないとどういったことが起こってしまうのか、ということについてお話させていただきます。
筋肉というのは使う頻度が落ちていくと、どんどん弱くなっていきます。筋力が落ちていくと普段の生活では大丈夫でも、少し身体を使う頻度が増える場合や、負荷をかけてしまうとすぐに痛みに変わってしまいます。筋肉は常にあった方がお身体にとってはいいことなのです。だが無理に筋肉をつけようとすると、その筋肉トレーニングで痛めてしまう可能性があります。適度な運動をすることがいいことなのです。年齢や性別によってすることは異なりますが、ご高齢の方だと歩くだけでもしっかりとした運動になるのです。何も運動をしていない人は歩くことから始めてみるといいかもしれませんね。

痛みを出さないために筋肉トレーニングも大事ですがそれと共に、筋肉の柔軟性をあげておかないといけません。
そこで私たちがさせていただいているのが筋肉への施術です。私たちは筋肉の施術を行わせてもらっているので、それにより血流の流れが良くなり、お身体の回復力をあげていきます。筋肉の柔軟性をあげて普段から痛みや疲れの出にくいお体つくりをしっかりとしていきましょう。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP