東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

今回は痺れについてお話させていただきます。日常生活を送る中で突然手足に痺れが出たことはありませんか?

痺れが起きてしまう原因は、身体の深部にある神経が緊張している筋肉や背骨の歪みなどにより圧迫されているからです。筋肉が緊張すると神経を圧迫してしまうだけではなく血液の流れを悪くしてしまい痺れがでます。長時間正座をした後立ち上がる時に痺れがでてしまうのと同じような状態です。また背骨の歪みは主に日常生活の姿勢が原因になることが多いです。神経や血管を圧迫されてしまうと痺れだけではなく、痛みを伴う場合もあります。痺れを放置してしまうと慢性的な症状や、回復に時間がかかってしまう場合もあるので、我慢せずに早めに相談、施術することで早期回復を目指すことが出来ます。

当院の施術は筋肉にしっかりアプローチをして柔軟性を上げ、血液循環を良くします。また筋肉が緊張していると背骨を引っ張ってしまう原因にもなります。そこでB&M背骨歪み整体をすることにより、背骨の歪みをとりお身体の痛みを軽減させることが出来ます。これからの時期、寒さで身体に痛みが出てしまう事もあるので、お身体の定期的なメンテナスが必要になります。身体の痛みや痺れで悩まれている方は、是非一度当院までお越しくださいませ。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP