東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

今日は痺れについてお話ししていこうと思います。一般的に痺れの原因は血行障害と神経の圧迫と言われています。ではなぜこのような事が起きてしまうのでしょうか?日常生活において筋肉が緊張し続け、その日の負担が取れず次の日に持ち越してしまうと血液を通している血管を圧迫してしまい血液の流れを止めてしまい、負担のかかった筋肉に栄養が送ることが出来ず身体が回復できなくなります。この繰り返しでどんどん血管の圧迫が強くなると痺れが出てきます。

もう一つは神経を圧迫してしまうものとしては人の姿勢や負担は日常生活によって決まっていて偏った負担がかかることで背骨に偏った負担がかかり骨の歪みを作り出します。背骨には神経がたくさん通っていますから歪みが出る事によって圧迫してしまうのです。なお背骨が歪んでしまうと骨にくっついている筋肉が引っ張られ緊張が強くなる為に、結局血管が圧迫されてこれも痺れの原因になります。つまり根本的に痺れを軽減させたかったら背骨の歪みを整えていかないと難しいという事になります。

当院の施術は筋肉に対してアプローチして柔軟性を上げ、血流を良くします。これでも良くなる方もおられますが、筋肉が緊張した状態を放置していると、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、それが原因で痛める事が多いので、当院では歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。気圧の変化による体調不良でお困りの方は是非一度当院までお越しください!

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP