東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

体調不良によって天気をピタリと当ててしまう方は皆さんの周辺にもいらっしゃるのではないでしょうか?
天気によって体調不良を引き起こすのは、決して気のせいではありません。今回は、なぜ天候や気圧が変化すると体調が悪くなるのかをお話ししていこうと思います。

主な原因は気圧の変化。変化は急なほど症状が強くなります。主に不調を訴えるのは気圧が低下するときですが、なかには気圧が上昇するときに不調を訴える人もいます。気圧が変化すると人間の身体はストレスを感じるため、それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて身体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経系は血管を広げて身体をリラックスさせる働きがあります。この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、様々な体調不良の原因となるのです。

当院の施術は筋肉に対してアプローチして柔軟性を上げ、血流を良くします。これでも良くなる方もおられますが、筋肉が緊張した状態を放置していると、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、それが原因で痛める事が多いので、当院では歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。気圧の変化による体調不良でお困りの方は是非一度当院までお越しください!

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP