瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

今流行りのDIYや花壇の手入れなどに熱中してしまうと、どうしても中腰や猫背のまま作業してしまいます。そうすると、腰や背中に負担がかかり長時間になればなる程、筋肉への血流が悪くなり作業でよく使う腕や特に前腕は身体の末端になる為に一番血流が悪くなり乳酸が溜まり痛みを伴う事があります。作業が一日、二日であれば筋肉を緩めて血流促進を促せば回復も早いですが毎日何時間もしてしまうと筋肉の回復が追い付かずに前腕に筋疲労が蓄積され場合によっては指の使い過ぎで起こるばね指になる可能性もあります。ばね指とは筋腹の使い過ぎで筋肉が肥大し筋を包んでいる鞘の部分と擦れる事で炎症を起こしさらに肥大し指を動かす度に筋肉が鞘に引っかかる事でばねで弾かれた様な動きになってしまう症状をばね指と呼びます。これも姿勢の悪さが原因で血行不良に陥りその結果、末端の指に症状として現れます。要は身体のバランス、姿勢がしっかりとしていれば血流の促進も向上し血行不良によるばね指にもなりにくくなります。当院ではB&M背骨歪み整体を行っています。この施術は背骨を本来あるべき所に修正し身体のバランスを整え末端にも負担のかかりにくいお身体を作り出すことが出来ます。お身体に少しでもお悩みのある方は是非当院にご相談下さいね。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP