瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

当院にもいろいろな症状でお困りの方が多く来られますが、その中でも痛みに対して鈍感な方は、施術を受けても身体の状態が良くなってもなかなか実感しにくいことがあります。今回はなぜ症状の変化に対して鈍くなりがちなのか?という事についてお話ししていこうと思います。

まず痛みというのは、何もしていないのに急に出るものではありません。日常生活やお仕事の中で疲れやダルさを溜め込む事によって、血液の流れが悪くなり、老廃物や疲労物質を身体に溜め込んでしまいます。すると徐々にダル重い感じから痛みに変化していきます。その症状を良くする為に施術を行っていくわけですが、長年の負担や悪い癖が身体に染みついていると施術を受けた後でも長年の負担の癖が影響してあまり変化を実感出来ない事もあるのです。
このような方ほど継続的に施術をしていき、身体のバランスを良くしていくことが大切になります。

当院の施術は筋肉に対してアプローチして柔軟性を上げ、血流を良くします。これでも良くなる方もおられますが、筋肉が緊張した状態を放置していると、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、それが原因で痛める事が多いので、当院では歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。長く続く痛みなどでお困りの方は是非一度当院までお越しください!

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP