東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

みなさんこんにちは。今回は使い過ぎによって起こってしまう痛みについてお話ししていきたいと思います。オーバーユースなどとよく言われることが多いのですが成長期にはまず骨が成長し、筋肉がそれを追いかけるように身体が作られていきます。男子の場合は高校1~2年生、女子は中学3年生ほどまでが成長期です。この時期の骨は、両端が軟骨になっていて、骨端線と呼ばれる部分から骨が伸びていきます。そのため、骨、関節は成人と違って構造的に弱く、強いけん引力、圧迫力が繰り返し働くと、傷ついたり変形したりして障害が生じやすいのが特徴です。またそうならない為にも、大切なのが普段からのお身体のケアであったりメンテナンスになってきます。例えばお風呂上りにストレッチなどを行うセルフケアでお身体の筋肉の柔軟性を高めたり、冷やさない為にお風呂に長く浸かったりすることによってお身体の筋肉にかかる負担を抑えることが出来ます。また、今現在痛みの出ておられる方に関しましては、当院の方でも全身の筋肉のバランスを整える施術や背骨のバランスを真っすぐにするB&M背骨歪み整体でしっかりとした身体づくりをさせていただきますので安心してご来院ください。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP