瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

日常生活を過ごしている中で急に痛みがでてお困りの方はいませんか?日常の過ごし方によっては身体にどんどん負担がかかり、それが限界を超えると痛みとして身体にでてきます。

ここからはより詳しく急な痛みについて話していきます。まず日常生活では長時間同じ姿勢が続いたり、同じ動作を繰り返し行っていると負担が蓄積されやすいです。このように負担が蓄積された状態で放っておくと朝起きた時や、重いものを持ち上げようとした時などに急な痛みがでてしまいます。急な痛みの代表例としては”ギックリ腰”や”寝違え”です。当院でもギックリ腰や寝違えで来院される利用者様もおられます。

ギックリ腰や寝違えなどの急な痛みがでている時は早めに対処していかれた方が良いです。炎症といって強い痛み、熱感、腫れがでている場合はまず冷やすことと、安静にしておくことが大事です。炎症が起こっている時は痛みが続くので、無理に頑張り身体を動かすと余計に痛みを強くしたり、回復を遅らせてしまう原因になります。炎症が軽減して痛みも収まってきたら、今度は身体の負担を和らげるために筋肉の柔軟性をだしたり、身体を無理のない範囲で動かしていきましょう。当院でも急な痛みで悩んでいる方が施術することで痛み、負担が軽減し喜ばれています。もし急な痛みでお困りの場合はご連絡下さいね!

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP