瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

最近は特に朝や晩など寒い日が増えてきましたね。寒くなってくると急な痛みが出てしまう可能性が高くなります。当院でも腰や首などに急な痛みが出て来られている方がたくさんいらっしゃいます。今回は急に痛みが出てしまう原因、その対策について書いていきます。

まずは寒くなって身体が冷えることが急な痛みの原因の1つです。冷えることで筋肉が緊張状態になります。その状態で急に身体を動かそうとした時、急に痛みがでます。また寝ている時に身体を冷やすと、朝起き上がる時に急な痛みが出ることがあるので要注意です。

日頃の負担を溜め込んでしまうことも急な痛みに繋がります。お仕事中同じ姿勢が続いたり、スポーツなどで繰り返しの動作が多い場合に筋肉に負担が溜まりやすいです。その負担が溜まった状態を放っておくと、ふとした時に急な痛みが出てきてしまう可能性があります。

急な痛みの場合、ぎっくり腰や寝違えで炎症がひどい場合はその部分を冷やして、安静にしておきましょう。その後炎症が落ち着いてきたら、筋肉の柔軟性を出して日頃の負担を減らすことが大事です。当院では急な痛みが出てしまった方に対してもしっかり施術していきます。また日頃の負担をとる筋肉の施術もしていますので、急な痛みで困らないお身体を目指すことができますよ!

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP