瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

 

腰や背中に症状がある人は、日常生活の姿勢に問題があると考え、まず座る時の姿勢を意識されることはありませんか。もちろん正しい姿勢を保つことで身体への負担は減りますが、ただ背筋を伸ばせばいいというわけではありません。

座る時の正しい姿勢について簡単にご説明します。まず重要なのが骨盤を立てる意識を持つことです。椅子の一番奥にお尻をいれ体幹を起こします。
両膝をつけ、足首や膝関節、股関節が90°になるように高さを合わせ、足裏全体が床に着くようにします。

姿勢が崩れていると、筋肉や背骨に余計なストレスがかかってしまい歪みの原因になります。正しい姿勢で座ることによって、身体のバランスが崩れるのを防ぐことができます。、例えば椅子から立ち上がる際に足に力が入りやすくなるので、膝や腰にかかる負担も軽減することができます。

もしも姿勢の歪みが気になる、痛みが気になってしまう場合はしっかりと根本的な原因を見つけ、負担を減らしていくことが重要になります。

当院の施術は深部の筋肉にしっかりアプローチし柔軟性を上げ、血液循環を良くします。そしてB&M背骨歪み整体をすることにより、背骨の歪みをとり、背骨自体で身体を支えられるようになる為、周りの筋肉に負担がかからないようになり、お身体の痛みを軽減させることが出来ます。身体の痛みで悩まれている方は、是非一度当院までお越しくださいませ。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP