瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

大体日本人の平均睡眠時間は六時間ほどになります。という事は一日の四分の一は寝ていることになりますね。そう考えると睡眠時間を有意義なものにするか、しないかでは次の日の体の調子や前日の疲れの回復力に雲泥の差が出ます。それくらい睡眠の質というのは大事になるんですね。

特に睡眠時間が長くても何度も起きてしまったり、なかなかポジションが決まらずに何度も寝がえりをするのもよくないですね。理想は寝る時に目をつぶると徐々に眠気が誘い気が付けば寝てしまっているというものです。この状態はリラックスした状態で寝れています。リラックスというのは副交感神経という神経が優位な時に出ます。この状態で寝れるととても質のいい睡眠がとれます。逆に寝れなくて何度も寝返りをしている状態は交感神経という神経が優位になっています。この状態は気の張った時に出る神経になり、すぐに身体を動かせる様に筋肉を収縮させる働きがあります。その為に体がリラックス出来ずに寝ることが出来なくなります。この状態になるのは嫌ですよね。
その原因として枕が合わない為にそうなる人がたくさんいらっしゃいます。枕の高さが微妙に合わないことがストレスになりそのせいで交感神経が優位になり寝れないといった負の連鎖におちいるのですね。当院ではその人一人一人にわせて一ミリ単位で高さの微調整が出来る枕を取り扱っております。利用者さんには非常に好評です。睡眠でお悩みの方は是非当院にご相談くださいね。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP