東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

最近は朝晩の気温もかなり下がってきてますが、この時期は朝晩の気温差が大きく体調を崩される方も多いので注意が必要です。今回はお風呂に浸かる事によるメリットについてお話ししていこうと思います。

お風呂に全身しっかり浸かり温めることによって血行が良くなり、身体をほぐし新陳代謝を良くしてくれます。また温まることで、血管が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄を促してくれます。42℃くらいの高めの温度では、活動時に活発になる「交感神経」が優位になり朝の目覚めなどに効果的です。37から40℃の比較的ぬるめの温度での入浴は、リラックス時や就寝時に活発になる「副交感神経」が優位になりますので寝る前などではあまり熱すぎない温度での入浴がおすすめです。
きちんと入浴する習慣を持つことで、身体のバランスを整えることも可能ですので是非試してみて下さい!もちろん入浴だけでは日頃の疲れや怠さを取り切る事は出来ないので、お身体の定期的なメンテナンスも不可欠となります。

当院の施術は筋肉に対してアプローチして柔軟性を上げ、血流を良くします。これでも良くなる方もおられますが、筋肉が緊張した状態を放置していると、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、それが原因で痛める事が多いので、当院では歪みをとるB&M背骨歪み整体を行っています。お身体の痛みなどでお困りの方は是非一度当院までお越しください!

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP