東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

みなさん、今回は入浴することによってどういったメリットがあるのかお話ししていこうと思います。入浴によっての効果は大きく分けて3つあると言われております。今からその3つの効果を紹介していきます。まず一つ目が温熱効果です。温かい湯船に浸かると血行が良くなります。これにより血管が広がり新陳代謝が高まり、体内の不要物の排泄を促すのです。それにより疲労物質である乳酸が排出されてお身体の負担を取ってくれます。

二つ目は水圧効果です。体表面にかかる静水圧により全身に圧力がかかり、内臓が刺激され、内臓運動となります。これは簡単にいうと自然にされているマッサージになります。
脚には全血液量の約三分の一が集まり、この血液が心臓に送り返されるため「脚は第二の心臓」と言われることがあります。足回りの負担を溜めてしまうと疲労が溜まってしまうという事です。
ところが、入浴すると、水圧で血管が細くなり、血液が心臓に向かって押し上げられます。これがポンプ作用という事です。その結果、下肢の静脈の流れが良くなり、血液やリンパ液の循環も活発になっていくのです。三つ目は浮力効果です。湯船に首まで浸かると、体重は約十分の一になり、体を自由に動かせるようになります。体が軽くなった感覚により筋肉が緩み、脳波が「α波」のリラックスした状態になりやすいです。また湯船の中で身体を動かすと抵抗力が加わって筋力アップにも繋がります。これを利用して筋力の落ちた部分のリハビリなどにもなります。このように入浴にはたくさんのメリットがあるのでしっかりとした睡眠をとって身体の負担をとっていきましょう。

 

それでもなかなか負担が取れない方も多くいられると思います。そういった方は当院で施術を受けていただくとよりお身体の状態も良くなるので、お身体に困っている方は一度ご相談ください。

 

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP