東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

スマートフォンを触っている時の下向きの姿勢、お仕事中に下を向いていることが多い方、この下向きの姿勢が痛みや負担の原因になっている可能性があります。今回は下向きの姿勢が身体にどのような影響があるのかをお話ししていきます。

まず下向きが続くことで負担が溜まるのは首です。下向きの姿勢は首の筋肉に常にストレスがかかっている状態です。筋肉に負担が溜まっていくと痛みが出たり、寝ちがえを起こしてしまう可能性があります。また筋肉が緊張して血流が悪くなってしまうと頭の痛みの原因にもなります。

次に肩や腰への負担です。下向きの姿勢では頭が本来の位置より前に出ています。すると首の筋肉や背骨だけでは頭の重みを支えきれなくなります。するとその下の肩や腰の筋肉や背骨で頭を支えようとして、負担がかかってきます。ですから下向きの姿勢は肩や腰の痛みの原因にもなってきます。

対策としては日頃から下向きが続かないようにしておくことが大事です。スマートフォンを触る時や本を読む時などは、できるだけ顔の高さにスマートフォンや本を持ってきましょう。また当院では負担の溜まっている筋肉や背骨を施術し、負担を軽減することで痛みを減らしたり、痛みが出ないように対策していきます。日頃下を向くことが多い方は注意して下さいね。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP