瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

みなさん、こんにちは。今回はテーピングの効果についてお話ししていきたいと思います。特に日頃からスポーツを行っている学生さんなどは使用する頻度も多いと思いますがスポーツテーピングは、指や手首、足などの関節に巻いて傷害を受けやすい部位を補強、その動きを制限することでケガや障害を予防し、再発を防ぐ目的で行われます。ギプスのように関節をガチガチに固めるのではなく、プレーに支障を来さない範囲で、無理な力が加わっても、怪我を起こすような関節の動きを制限するものです。

一度怪我をすると、身体を動かすことによってまた怪我をするのではないかという不安が残ることがあります。そうなるとプレーに集中できないばかりか、本来持っている力も十分に発揮することはできません。でもテーピングをすると心理的な安心感が出てくるため、プレーに集中することができます。

しかし過度の期待は禁物です。テーピングをしたからといって怪我が良くなる訳ではなく、絶対に怪我をしないというわけでもありません。テーピングをすることで、怪我をしないですむか、怪我をしても軽度ですむようにするためのものだということです。

今現在痛みの出ておられる方に関しましては、当院の方でも全身の筋肉のバランスを整える施術や背骨のバランスを真っすぐにするB&M背骨歪み整体でしっかりとした身体づくりをさせていただきますので安心してご来院ください。

 

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP