瓢箪山駅から徒歩1分。東大阪で今話題の歪み矯正専門の整骨院。

東大阪の整体なら ひょうたん整骨院
ひょうたん整骨院のメール問い合わせはこちら

テーピングとサポーター

2018/06/18 カテゴリー:ブログ

テーピングとサポーター、どちらを使えばいいですか?ということを疑問に思うことはありませんか?実はテーピングにもサポーターにもそれぞれに役割があります。なのでどちらが良いかというと、目的に合った使い方をすることが大事なのでその目的によって変わってきます。

テーピングの役割としては、怪我の予防や再発防止、また怪我をした時の応急処置に使えます。例えば足首の捻挫の癖がある方にバスケやサッカーの試合前に使ったり、ギックリ腰になってしまった方に応急処置として使ったりします。ただテーピングは1人で巻くのは非常に難しく、場所によっては1人では巻けない所もあるので、効果をだすには専門の先生に巻いてもらうようにしましょう。注意点として固定力が強く痛みが出てくる時は外して下さい。また皮膚のかぶれにも気をつけて下さい。

サポーターの役割としては、身体の動きの保護と筋肉のサポートです。例えば階段の上り下りで痛みが出る方などがサポーターを使っています。使っていて安心感があったり、楽な感じがあれば使って良いです。寝ている時はサポーターは外しましょう。また長時間使っていると血行が悪くなり、筋力がおちてきたりもしますので注意した下さい。

それぞれ目的がありますので、正しい使い方をしましょう。

ひょうたん整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、072-981-6645 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒579-8058
大阪府東大阪市神田町2-7

お問い合わせ 072-981-6645

© ひょうたん整骨院 All Rights Reserved.