瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

日常生活の負担を溜め込まないために、痛みがそれ程強くない時でも定期的にメンテナンスとして整骨院に通院されている方も多くいらっしゃると思います。
痛みが出る前にしっかり身体をケアする事は大切ですが、自宅でもストレッチなどをしてセルフケアしていくことも痛みやダルさの予防としてはとても重要です。
今回は、ストレッチの目的や注意点についてお話ししていきたいと思います。

まずストレッチの目的は、筋肉の柔軟性を高める事。血行を良くし、疲労回復を早める事にあります。朝起きた時に身体がダルい、肩や腰に常に違和感がある、身体が疲れやすいなどの症状がおありの方はストレッチをされると良いでしょう。
注意点としては、反動をつけて勢いでしない、一つの動作に対して20~30秒かけて行う、お風呂上がりのような身体が暖かい状態で且つ痛みの無い範囲で行う、そして最も大切なのは継続して行うことです。ストレッチに関してはやり方は様々です。特に明確なルールはなく、筋肉をしっかり伸ばせていれば正解です。

当院でもストレッチに関する冊子を利用者様にお渡ししておりますし、アドバイス等もさせていただいております。身体のメンテナンスの一つとしてストレッチは効果的ですので、習慣的に続けていって痛みやダルさの出にくい身体を目指していきましょう!

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP