瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

当院に来られる利用者様は様々な負担、痛みで悩まれてこられます。その中でもゴルフ中に痛みが出る方がおられます。今回はゴルフでどのような痛みが出てくるのかについて書いていきます。

ゴルフ中の痛みで多いのが腰の痛みと、手首の痛みです。まず腰の痛みについてです。腰は普段の生活では前かがみや反ったりなど前後の動きが多くなってきます。しかしゴルフのスイングをする時に、腰の捻る動作を使います。普段は多くない動作なので捻る動作を繰り返すことで少しずつ負担が蓄積され、筋肉も緊張してきます。そして負担の蓄積や、緊張がある状態でスイングした時などに痛みが出ます。また日頃姿勢が悪かったり、背骨が歪んだ状態でプレーを続けると重心がぶれるので筋肉の負担もかかりやすいです。この様な状態で無理なスイングをしていると腰や下半身がうまく使えず、手首で無理やりスイングする様になってしまいます。すると手首の痛みに繋がります。

ゴルフ中に痛みを出さない為には筋肉の柔軟性を出し、姿勢を良くしてあげることが大切です。当院では筋肉の施術と、B&М背骨歪み整体をして身体の負担を軽減させます。この様に身体を整えて、ゴルフを痛み無く、快適に楽しんでいただけるお身体を目指していきましょう。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP