東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」

みなさん、今回はアイシングについてお話ししていこうと思います。最近といえばとても暑い日が続きますし熱中症などのニュースが連日多く報道されていますね。熱中症の処置などが遅れてしまうと命にかかわる事になります。軽度の熱中症であれば運動を中止させ後頭部をアイシングして水分補給をしましょう。程度が大きい場合は、涼しい場所へ移動し安静にさせ血管の太い部位(首、脇の下、太もものにアイシングさせていきます。アイシングは熱中症以外にも血管を収縮させる効果もあり、出血している場合の出血量を減少させることができる。また、内出血の際に流出した細胞液・血液が細胞内にたまることによって引き起こされる二次的低酸素障害を防止することができます。また、怪我直後の痛みに対してもアイシングは痛みを麻痺させる働きもありますし、怪我直後の炎症を抑えるにはアイシングが適しているといえます。当院のほうでも全身の筋肉のバランスを整える施術を行っておりますし、背骨の歪みを真っすぐにして背骨でしっかりとお身体が支えられるB&M背骨歪み整体も行っておりますので、怪我などの外傷や身体の痛みなどでお悩みがある方は、無理なさらずに是非当院までお越しください。

東大阪で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP