瓢箪山駅1分!ひょうたん整骨院

みなさんは、足がつった経験はありませんか?特に睡眠中にふくらはぎに起こることが多いかと思われます。足がつることを「こむらがえり」と呼ばれ、筋肉が急激に収縮しけいれんを起こしている状態を表します。

主な原因は筋肉の疲労や、筋肉量が低下していることなどがあげられますが、実は夏場はこむらがえりが起こりやすい時期で、理由が二つあります。
一つ目が、日中仕事や運動、睡眠中に汗をかくことによって、ナトリウムやマグネシウムなどの、体内のイオンバランスが崩れていることが原因です。これらは筋肉の収縮に働きかけている為、発汗により不足すると、こむらがえりが起きやすくなります。
二つ目が、クーラーによる冷えです。例えばクーラーをつけたまま就寝すると、筋肉が緊張して収縮し血行が悪くなることで発生しやすくなります。

対策としては、適度な運動やストレッチ、こまめな水分補給、クーラーで身体を冷やさないなど、日頃からご自身のお身体のケアをして疲労を溜めないことが大切になります。当院では筋肉の施術で筋肉の疲労を取り除くだけでなく、柔軟性を上げて血液循環を良くします。こむらがえりで悩まれている利用者さんも多くいらっしゃいます。お困りの方は是非一度当院までお越しくださいませ。

瓢箪山で整体なら「ひょうたん整骨院」 PAGETOP